2007.04.25

京ぽん代替わり

 過去ログを調べてみれば、2004年12月に導入記事を書いているから、2年半に少し欠けるくらいか。
 長年愛用していた「京ぽん」ことAH-K3001Vだが、年が明ける頃からだいぶバッテリーがへたってきて、最近は朝、フル充電して持って出ても、1~2分通話しているだけでバッテリー切れ警報を出すようになってしまった。
 しばらく通話待ちで放置しておけばまた復活するのだが、さすがにそろそろ寿命。
 バッテリーだけ交換してもいいのだが、せっかくだから……という事で、この前の日曜日、京ぽん一族の最新機種・WX320Kに機種変更してきた。

 最初、色は黒にしようと思っていたのだけど、「黒は他店から取り寄せになるので、引渡が翌日になる」と言われ、かなり迷った末、カタログなどを見るとフラグシップカラーらしい赤を選択。
 「赤」と言っても黒いボディにメタルフェイス部分とダイヤルキーの数字だけが赤というデザインだし、以前から開いた時のダイヤルキーまわりのデザインは3色の中でダントツにかっこいいと思っていたこともあって選んだのだが……カラーバリエーションで最初から赤を選んだのは生まれて初めてかもしれない。

 端末の性能に関しては、先に導入していた友人が「京セラとは思えない」(笑)ほど安定していると言っていた通り、全く問題なし。
 一つ一つの動作がかなり遅かった初代京ぽんから乗り換えたこともあって、すいすい動いてくれるのが非常に快適だ。

 唯一、問題なのが、付属のユーティリティソフト。
 基本的にAH-K3001Vと同じもの(バージョンアップはされている)が付属しており、その大半は充分使い勝手が良いのだが、ブックマークツールだけが致命的なほど使いづらい。
 他のツールのように端末から読み込んだデータをファイルとして保存してくれない(=データの世代管理が出来ない)うえ、データファイラーはもちろん、アドレス帳管理ツールやメールツールまで対応している「データの格納先をツリー管理する」という基本的な操作すら対応してくれていない。

 これさえ使いやすければ、手放しで賞賛できたんだけどなあ。
 端末自体が非常に良い感じなだけに、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.09

本サイトを更新

 本サイトをおよそ半年ぶりに更新。
 あいかわらず『三皇五帝関連人物リスト』の更新だが、これは「新しい人物を見つければ(そして紹介文をまとめられれば)そのたびに更新し続けられる」というページの特性のおかげだろう。
 ……いや、ほんと言うとネタはもっとあるんだけど、以前みたいに人物名をいちいち画像に起こすのが面倒くさくなっちゃって、更新が滞ってたのだったりする。
 今回からちょっとでも更新が楽になるように、索引と項目タイトルの文字を原則としてUTF8テキスト+CSSで表現するようにしてみた。
(一部、Unicodeでも表示できない文字を含む名前だけは、従来通り画像にしてある。)
 一斉に変更するとそれはそれで面倒なので項目タイトルは手の入ったページのみだけど、索引ページは画像読み込みが大幅に減ってだいぶ軽くなった。
 もともと画像表示はShift-JISで表示できない漢字への対策だったので、Shift-JIS版の更新を停止しちゃった現状では、以前ほど必要性がなくなってたのも事実。

 これで『管子』での黄帝と蚩尤の関係とかも加筆できるように……なればいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.29

京ぽん導入

「いまでもPHSを愛用している」というと世間では大げさに驚く人がいたりするが、少なくとも町中で使用している限り、ほぼ全ての性能においてPHSの方が上だ、というのが持論。
 音質についてはPHSが圧倒的に上だし、データ通信に関しても格段に有利。
 データ通信用にアンテナが増設されているおかげで、電波の受信できる範囲も町中なら携帯電話と同等以上。
 唯一、乗り物で移動中に通話する場合だけは一歩譲るが、それもかなり改善されている。それにそもそも大抵の場合「マナー違反」ってやつだろう。

 まあ、そんなPHSの利点を最大限に生かすべく……なんてことはまったく考えずに京セラのAH-K3001Vに機種変更。
 Operaブラウザ装備で、PC用のサイトも見られる! というのを売りにしている機種なんで、一応は9月28日の記事に書いた「モバイル端末にH"-LINK」というのの代替手段としても一応期待してみたり。
 てことで、導入目的は通勤時間の暇つぶし3割、ウケ狙い7割ってところか。

 ちなみにタイトルの「京ぽん」とは、「京セラ製AirH"Phone」の意味。
 AirH"Phone → えあえっじぽん → あじぽん → 味ぽん、で、京セラ製だから「京ぽん」ということらしい。
 ……いや、自分もAH-K3001V買ってから、友人に教えてもらったんですが(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.05

新ブラウザ導入

 何となく愛用のNetscape 7.1が不調だったため、発作的にFirefox 1.0を入れてみた。
 ダウンロードするところからインストールまでほぼ全て日本語だし、何の問題もなく終了。
 これはなかなか使い心地がいいな。
 唯一引っかかったのはFlashプラグインの自動インストールがうまくいかなかったことだけで、これも手動ダウンロード→インストールで無事動作。
 ツールバーもNetscape 7.1よりシンプルなデザインでいい感じ。
 このまま問題なければ移行してしまおう。

インストールについてわかりやすく解説したページ:
 Firefox インストールガイド

プラグインに関してわかりやすいFAQ:
 mozdev.org PluginDoc

p.s.  「ロシア語で考えるんだ」……ってネタは、余所で見つけたのでやめておこう(意味不明)。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004.10.26

衝動買い

 自分のサイトはおろかウェブログすら更新できないほど忙しくて色々ストレスがたまってたとか、ようやくここへ来て多少は余裕が出てきたとか理屈はいくらでもこねられるんだけど。
 まあ、早い話が発作的に(と言っても昼休みから退社時間までは考えたんだけど)グラフィックボードを購入。
 GIGABYTE製GV-N59X128D、チップはGeForce FX5900XTのタイプ。
 とりあえず……というかそれが主目的なので、PSO BBを高解像度&ハイエンドで動かしてみた。

img/new_gb

 全画面のスナップショット上げるとサイズが洒落にならないので部分のみ。
(クリックすると原寸大表示されます)
 画面左端の黒い棒が「戦いのいしずえ」のスタート地点から登ってきた最初のゲートの柱。画面右上に写っている滝は、向かいのゲートを通った先の森1で一番広い部屋の、反対側にある岩山の滝である。
 ……さすがハイエンドだ、この距離でも滝が流れているのが確認できるぜ。
 これで「姿の見えないベルラからパンチが飛んでくる」恐怖からは解放されそうだ(笑)。
 どちらかと言えば 1280×1024でさくさく動いてることが、見た目の綺麗さに一番貢献しているかも。
 今のところかなり快調なので、今夜は気分よく眠れそうだ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)