« 本日の衝動買い | トップページ | これも天意か。 »

2007.08.21

ついに復刊。

 その筋では『真ク』の通称で知られていた『真ク・リトル・リトル神話体系』
 ハードカバー箱入りの装丁と独特のラインナップで知られたこのシリーズ、版元品切れになって久しいものの、今でも評価の高いシリーズとなっている。

 その『真ク』が、ついに復刊されることになった
 復刊と言ってもそのままの形では無く、旧版から小説以外の評論等と、ラヴクラフトの作品を除いた作品を、年代順に収録して行く形式となっているようだ。

 ラヴクラフトの作品が収録されていないのはちょっと意外だが、考えてみればラヴクラフトは全集が2種類も出ている(もっとも、そのうち国書刊行会版は入手困難だけど……)わけだし、それよりは他の作家の作品を、と言うのも理解できる。

 収録作品の多くが青心社の『クトゥルー』で読めるようになったとはいえ、まだ『真ク』でしか読めない作品も多い。
 実は9巻だけは古本屋で手に入れて読んでいるのだが「年代順のクロニクル方式」って事は……。
 読んでない作品を読むためには、ほとんど全巻そろえないと駄目ってことですか。

 お金はともかく、本棚のスペース、どうしようか。

|

« 本日の衝動買い | トップページ | これも天意か。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18659/16196000

この記事へのトラックバック一覧です: ついに復刊。:

« 本日の衝動買い | トップページ | これも天意か。 »