« 「拙速」を尊んじゃった実例 | トップページ | 京ぽん代替わり »

2007.04.14

更新が滞ってますが

 すでに4月も半ばですが。
 1~3月に読んだ本の感想やら何やらまとめようと思ってはいるのだけど……暇ではあるしきつくもないんだけど、微妙に先が見えずにストレスたまっているせいか、思うように文章をまとめられずにいる。

 3月までの話でここにも記録しておきたい事と言えば、神保町の某古書店にて、国書刊行会『ウィアード・テイルズ』1~5巻揃いを見つけてしまって、5桁の値段にもひるまず(いや、本当は一日迷ったんだけど)購入したことか。

 縁とかが多少いたんでるのは20年前の本なので仕方ないとして、表紙に開いた時の折り目すらついてないってのは、お店の人が「きっと流通在庫から出たのでは」と言うのもむべなるかな。

 まだ、所々拾い読みしただけだけど、いろいろと楽しめそうな作品が詰まっている。
 これで邦訳があるのを把握してるC.A.スミスの小説は、全部読めた(訳違い含まず)。

 青心社の『クトゥルー』が13巻で完結しちゃった今、C.A.S.の新しい邦訳作品が出る可能性はかなり低い。
 どこか酔狂な話の分かる出版社が「ヒューペルボリア」「ゾシーク」「エイヘア(火星)」「ポセイドニス」各シリーズの作品集とか、出版してくれないかなあ。

|

« 「拙速」を尊んじゃった実例 | トップページ | 京ぽん代替わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18659/14671109

この記事へのトラックバック一覧です: 更新が滞ってますが:

« 「拙速」を尊んじゃった実例 | トップページ | 京ぽん代替わり »