« ついに完結。 | トップページ | いろいろと届く。 »

2005.05.11

クラーカシュトン、再び。

 長年入手困難だった国書刊行会「アーカムハウス叢書」のいくつかが、どこかの在庫でも放出されたらしく、連休前あたりから出回っていた。
 おかげで以前図書館から借りたC.A.スミス『呪われし地(ロキ)』を、なんと新刊書店で購入できた。
 再読のせいか、最初に読んだときに読みづらいと思った作品も、それほど気にせず読み通せた。
 その勢いで創元推理文庫『イルーニュの巨人』まで再読。

 クトゥルー神話との絡みで「怪奇作家」(ホラー作家と言うより、こっちの方がしっくりする気がする)の印象の強いC.A.スミスだが、「剣と魔法」のファンタジー作家としてももっと評価されるべきなのではないだろうか。

 そんなことを思いながらネット古書店を検索してたら、再版ながら創土社『魔術師の帝国』が出ているのを発見。
 反射的に注文してから、その古書店の所在地が青森県なのに気がついた。
 ああ、ネットのおかげだなあ……と年寄り臭く思って見たりする。

|

« ついに完結。 | トップページ | いろいろと届く。 »

コメント

おお。創土社版……!
昔先輩から借りて読んだきりだ。懐かしい。
古本のネット販売は嬉しいよねえ。
私も北海道とか大阪から買った事が何度かあります。

投稿: はぐれ狼 | 2005.05.13 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18659/4088088

この記事へのトラックバック一覧です: クラーカシュトン、再び。:

« ついに完結。 | トップページ | いろいろと届く。 »