« 久しぶりの更新 | トップページ | 細部にこだわりすぎても……。 »

2004.05.25

未完なる地獄

 初めて知ったときは「正気か?!」と思ったのはここだけの話。
 あの、未完の帝王(ごめんなさい(^^;))石川賢が、未完に終わった国枝史郎『神州纐纈城』をコミック化するというのだから、いろんな意味で「最後はどうなるのか」が気になるのは当然である。
 と言うことで石川賢『神州纐纈城<一> 血ぞめの布の謎』を購入、一気に読了。
 やはりというか石川賢得意の魔界っぷりがしっかり織り込まれているが、それでも原作の「気配」が見事に再現されている。
 原作のストーリーをなぞっているわけではないのに、原作そのままのイメージが……と考えているうちに、国枝史郎の原作と石川賢の時代物が、かなり近い空気を共有しているのではないかと思えてきた。
 石川賢の完結した作品もかなり面白いので、未完の原作をどう料理してくれるか、これからが非常に楽しみ。

|

« 久しぶりの更新 | トップページ | 細部にこだわりすぎても……。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18659/653991

この記事へのトラックバック一覧です: 未完なる地獄:

« 久しぶりの更新 | トップページ | 細部にこだわりすぎても……。 »