« 家と窖と宇宙と。 | トップページ | 知り得たのは人の無知のみ »

2004.03.31

真偽を見極める努力

 先日『異次元を覗く家』を読んだ流れで、同じ作者の『幽霊狩人カーナッキ』を再読。
 いろんなタイプのオカルティストが怪異現象を解決していく物語は数多いが、この連作短編の主人公・カーナッキのように心霊現象ではない場合のトリックを暴く努力をしている主人公は滅多にお目にかからない。
 20世紀初頭に活躍した彼は、綿密な調査や写真機の助けを借りて、しばしば事件が何らかのトリックであることを解明してみせるのだ。
 もちろん、本当の心霊現象に出くわして九死に一生を得ることもしばしばなのだが。

 『異次元を覗く家』とは全く毛色の違う作品だが、これはこれで面白い。

|

« 家と窖と宇宙と。 | トップページ | 知り得たのは人の無知のみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18659/374871

この記事へのトラックバック一覧です: 真偽を見極める努力:

« 家と窖と宇宙と。 | トップページ | 知り得たのは人の無知のみ »