« 世に不思議無し、世凡て不思議なり | トップページ | たまには身近なことを »

2004.02.29

別に死ぬことばかりじゃない

 先日、久しぶりに行った本屋で新渡戸稲造『武士道』が三種類も平積みになっていた。
 どうやら、映画の『ザ・ラスト・サムライ』のおかげで色々増刷・出版されたらしい。
 前々からどんなものだろうと興味はあったので、手にとって立ち読み始めたのが運の尽き。ワイド版岩波文庫のやつをレジへ持って行くはめとなった。
 普段、日頃の習慣や言い回しがどういう背景の元に行われているか、なんてことはあんまり考えないし、人に説明しようと思ってもなかなか説明できるものではない。
 それを手放しでの礼賛でもなく、頭ごなしの批判でもなく、ある程度冷静にまとめられたのは、封建時代の最末期に生まれ、その後クリスチャンとなって渡米してアメリカ人女性と結婚したという新渡戸稲造の経歴のおかげだろう。
 武士道が「その城郭と同様崩壊して塵土に帰し」て久しい日本に生まれて、将来の道徳体型をキリスト教と信じるような信仰も持たない自分としては、その両方の視点を楽しめて面白かったのだが。

|

« 世に不思議無し、世凡て不思議なり | トップページ | たまには身近なことを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18659/244615

この記事へのトラックバック一覧です: 別に死ぬことばかりじゃない:

« 世に不思議無し、世凡て不思議なり | トップページ | たまには身近なことを »